PRできるエピソード

​学生時代のエピソード

​例えばみなさんが大学生で、これから新卒採用に応募しようとするとしたら、自己PRや学生時代に頑張ったことについて、どんなエピソードの動画を撮りますか?
一般的なものとして挙げられるのは、ボランティアやクラブ活動、資格試験の勉強やアルバイトなどがあると思いますが、学生の本分は勉強です。
アピールするとしたら、やはり勉学を努力した結果が好印象であることは間違いないですが、PRの仕方として有効なのが、学生時代に経験したことが仕事においてどんな形で活かされるか、というものです。
大学生のほとんどが経験するものに、アルバイトが挙げられると思いますので、一例としてアルバイトをテーマにした自己PRの内容をご紹介します。

アルバイトのエピソード

​別ページでも述べましたが、まず結論から話しましょう。
アルバイトを経験した結果、どんな自分の強みが生まれたのか、「私の強みは行動力です」などとはっきり言ってから、具体的なエピソードを紹介します。
どんな問題があって、それを解決するためにどんな行動を起こし、結果どんな改善が見られ、そこから何を学んだか、何を得られたのか。
その際、数字を入れるとわかりやすく、説得力が増します。
例えば、お客さんを一ヶ月で百人増やし、売り上げを五十万増やした、などです。
また、ありもしないエピソードをでっち上げるのはいけませんが、小さな出来事でも多少大げさに誇張するのは問題ありません。
選考を通過し、面接で質問されても大丈夫なように準備する必要がありますね。